不妊治療を成功させよう|早めに病院を受診することが大切

先生
このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリの効果

サプリメント

妊活サプリは普段の生活習慣で摂取しにくい栄養素が配合されているのが特徴で、更に独特の栄養素として、マカと葉酸が含まれているのも特徴です。サプリは飲み続けられるもの、そしてメーカーのサポートがしっかりしているものを選びましょう。

もっと読む

妊娠や出産のリスクを軽減

看護師

妊娠や出産には、一定のリスクが伴います。リスクとなる要素は多岐に渡り、産婦人科を決める前に自分でチェックしておくことが必要です。リスクが高い方は、安易に産婦人科を選ばないように心がけます。川崎の産婦人科では、持病のレベルを考慮して受け入れの判断を行なっている状況です。

もっと読む

妊娠成立の確率を上げる

医者

タイミングを意識する

妊娠は望んだタイミングで成立する訳ではありません。タイミングを合わせても2年以上妊娠成立しない場合は不妊の可能性があります。病院で検査をして不妊症だと分かったら不妊治療を始めましょう。不妊はハッキリとした原因がある場合以外にも、原因が分からないこともあります。原因が分かっている場合は適した不妊治療を進めれば良いのですが、原因が分からない場合、病院によって治療方針が異なってきます。大体の場合はタイミング法から始めることが多いでしょう。タイミング法はエコーや基礎体温などから排卵日を割り出してタイミングを測ることです。自己タイミングが間違えていて妊娠しないケースも多いのです。女性の場合、妊娠できる年齢が限られているので早めに病院を受診しても良いかもしれません。

治療の種類

不妊治療は徐々にステップアップさせていく方法を取ることがほとんどです。まずはタイミング法から始まり、排卵障害のある場合は誘発剤などを使用して排卵させます。不妊治療は保険が効かずに実費になることが多いので、高額な治療費が掛かると思われているのですが、実際には保険が適応されるものもあります。また、収入によっては助成金が出ることもありますので、不妊治療を行う際には確認しておきましょう。病院によって治療方針が変わってきます。タイミング法や人工授精から始めることがほとんどですが、年齢や状況に応じては最初から高度不妊治療と呼ばれる体外受精や顕微授精を行うこともあります。不妊治療は女性に負担が掛かることが多いので、夫婦が協力して行うことが大切です。

不妊のための治療

女医

大阪では不妊治療を扱っているクリニックはたくさんありますから自分に合うクリニックを探して通いましょう。まずはタイミング法から始めてステップアップとして人工授精、体外受精や顕微授精に進むことが多いのです。

もっと読む